英会話スクールに関する選び方やポイントをご紹介。

英会話スクールの選び方.1

実際、英会話スクールを選ぶときにはどのようなことに注意すればいいか分からないですよね。ここでは、英会話スクールの選び方についていくつかまとめてみました。良いスクールを選んで英会話の上達、TOEICでの高得点獲得に結び付けてくださいね。

1.固定性と予約制

英会話スクールの形態には、「固定制」「予約制」があります。固定制とは、毎回レッスンが同じ曜日の同じ時間に行う形態です。そのため、忙しい人は固定制向きではありません。レッスンに通えないと意味がありませんので、忙しい方は固定性を避けた方がいいですね。固定制の場合には、休んだときの救済制度として「振替え」があります。振替えとは、どうしてもレッスンの日に行くことが出来ない場合に、そのレッスンにいけない日を他の日に変更することを言います。急な用事などが入ることもあるため、固定制のところはこの制度は重要になると思います。だいたいの英会話スクールは回数が制限されているところが一般的ですが、スクールによっては振替え自体不可のところもありますので事前に確認が必要です。
予約制(フリータイム)とは、好きな日に予約を入れて通えるシステムです。予約する際は、スクールの受け付けに言うか、電話予約も可能で毎回受けるレッスンを自分で決めることが出来ます。今は、こちらが主流と言えますね。忙しくて、予定が変わりがちな現代のサラリーマンにあったシステムでしょうね。忙しく、予定が決まらない方は予約制のスクールを選びましょう。ちなみに、同じスクールでも、コースによって予約制と固定制の両方のシステムを取り入れてるところが多く見られます。特に、どの英会話スクールでも先生とマンツーマンで受けるプライベートレッスンは、予約制がほとんどです。

2.レッスンのパターン

どの英会話スクールでもそうですが、レッスンを受ける担当の先生によってパターンは大きく異なります。大きく分けて、「担任制」「選択制」「ランダム制」の3つに分類されるのではないでしょうか。

担任制

担任制とは、決まった先生がずっと固定でレッスンをするシステムです。外国人と話すのが怖い、不安という人は苦手克服のためにいいかもしれません。先生としても毎回同じ生徒をずっと指導することになるので、生徒の弱点やクセなどを把握でき、細かい指導が出来るのがメリットです。フォロー体制がバッチリということですね。他にも、先生と個人的に仲良く慣れるのもメリットのひとつです。しかし逆に、体験者の皆さんの話によると、毎回同じ先生なのでマンネリ化する傾向があります。

選択制

選択制とは、生徒が毎回先生を指名できるシステムです。自分のお気に入りの先生や、自分にあった先生を選べるというわけですね。慣れてないうちは慣れるまで相性のいい同じ先生を選ぶようにして、慣れてきたらちょっと変わった先生のレッスンを受けるなど、自由に選択することが出来るのが選択制のメリットです。

ランダム制

ランダム制とは、毎回英会話スクール側で生徒をレッスンする先生を勝手に割り振るタイプです。誰が担当するかはその日まで分からないので、苦手な先生が担当するなど当たり外れはあります。しかし、「英会話」という部分では誰とでも話す訓練になるので、逆に鍛えられるかもしれませんね。英会話スクールにとっては先生の振り分けを自由に行えるので、スクール側にとっては都合のいいシステムとも言えます。

3.グループorマンツーマン

レッスンの形態でいうと、生徒の人数によって「グループレッスン」か、もしくは「マンツーマンレッスン」かの2つに分類されます。どのスクールもグループレッスンの他に、マンツーマンレッスンも用意しています。グループレッスンの場合、複数の生徒が同時に授業を受けるので、発言の回数は少なくなります。4分の1ぐらいしか話せないのではないでしょうか。レッスン内容も決められていて、自分の思い通りには変更することはできません。学校の授業と同じ形態ですね。しかし、1レッスンのコストは安くなります。他の生徒と仲良くなれるとか、他の人の姿を見てやる気になるなどもメリットもあるため、自分に性格に合わせて選びましょう。
マンツ−マンレッスンはというと、文字通り先生と一対一でレッスンを受けれるため、話す時間はたっぷりあるし、レッスンの内容を自分のためにアレンジできるのが最大のメリットと言えます。これは、家庭教師の同じようなシステムですね。しかし、1レッスンは一般的に8000円〜1万円と割高です。英会話スクールでもマンツーマンレッスン専門のサービスで、1レッスン3,000円とリーズナブルなところもあるため、費用については事前に確認しておいた方がよろしいですね。

おすすめWEBサイト 5選

おすすめのお取り寄せ餃子紹介サイト
http://otoriyose-gyoza.com/

Last update:2017/2/6

Copyright (C) 2008 英会話スクールレッスン All Rights Reserved.