英会話スクールに関する選び方やポイントをご紹介。

子供英会話スクールの選び方

 子供英会話スクールを選ぶ場合の最も重要なポイントは、そのスクールの「教師」に左右されると言っても過言ではありません。まず、英語のネイティブスピーカーである外国人教師がいいか、日本人教師がいいかという問題があると思います。それぞれの長所・短所を理解して、子供の年齢や英会話スクールに何を期待するかというようなことを踏まえた上で、どちらの教師を選択するかを決めることが必要になってきます。外国人教師が日本人教師に比べて優れている点は、やはり「発音」「リズム」といった英語特有の音声にかかわる部分だと思います。
 日本人教師は、英語と全く音声構造の違う日本語を母語としているわけですから、どうしてもその影響を受けてしまいます。英語を母語とする外国人で日本語を上手に話す人でも、外国人が話す独特の日本語アクセントから抜け出られないのと同じ考えです。音声能力をつけることを重視するのであれば、外国人教師が適しているでしょう。テープ教材などを活用するにしても日本人教師の場合は、レッスン中には全く発声せずテープだけを子供に聞かせるというようなレッスンになってしまいがちです。実際、そのようなレッスン方では英語が上達することはあまり期待できません。「音声」以外に外国人教師が優れている点は、「ネイティブらしい表現」や発想および「全身での会話表現」などもメリットと言えるでしょう。会話は単に、言葉だけではなく全身で行なうものです。また、異文化体験、つまり異文化を受け入れる素地を作るというような目的も、日本人教師には難しい部分と言えます。つまり、「子供が外国人になれる」、「外国人恐怖症にならない」 、また「外国人とコミュニケーションができたということが、大きな自信を与える」いうようなことは外国人教師ならではのメリットと言えます。
 外国人教師の場合に注意しておくべき点があります。それは、英会話指導は非常に優れているが、子供はあまり好きではない、子供の指導は得意でないという教師がレッスンをしているケースがあります。日本人の子供英語教師の場合はこのような人はまずいませんが、外国人教師の場合は、大人の英会話教師が片手間で教えたりするようなことがあるのです。子供の英会話指導は、大人の指導より高い技能が要求されるます。外国人の中には、「英語を教えるのだから、大人も子供も同じ」と軽く考えている教師も中にはいるのではないでしょうか。子供英語教師は、英語を教える力とともに、子供の力を引き出す指導力も備わっていなければいけないのです。
 一方、日本人教師は、生徒と母語を共有しているということが大きな強みと言えるでしょう。つまり、音声以外の「知識的な部分」の指導は日本人教師の得意とするところなのです。たとえば、体系的、理論的に文法を教えたり、あるいは日本語との比較において英語の構造を理解させるというようなことが可能です。また、単語や熟語を学習するような場合にも、日本人教師は日本人の子供の知的レベル、つまり日本語でどのような言葉を理解しているかということをよく理解しているため、効果的な指導が日本人教師のメリットと言えます。

子供英会話スクールのカリキュラム

 教師選びの次ぎは、「カリキュラム(指導教案)」が重要なポイントとなります。子供英語スクールは、ちょっと油断すると単なるお遊びになってしまいます。特に、指導方法を全面的に教師にまかせているようなスクールでは、教師も付け焼刃的な指導になってしまうことが多々あるようです。したがって、スクールとして統一されたカリキュラム(指導教案)を持っていることが重要となりまりす。何を、いつ、どのように教えるのかという教師用の指導教案です。単語、文法、文型、会話のパターン、発音、聞き取りなどの英会話のいろいろな要素に関する指導方法を具体的に規定したカリキュラムです。そのようなカリキュラムが用意されているのか、そしてそのカリキュラムに基づいたレッスンがきちんと行われているかどうかということが重要なポイントと言えるでしょう。さらに、複数の先生が指導するスクールでは、カリキュラムの中に、各コマごとのレッスンの目標(ゴール)・使用教材・レッスン内容・進行要領などが記されたレッスン進行手順シートが含まれているものです。このシートに従ってレッスンを進めることにより、先生が変わっても内容は常に一定で、先生から先生へと連続した指導が行われていくことが出来ます。その場その場の、思いつきに流されない系統だった指導が可能となるのです。ここで注意したいのは、カリキュラムと教材を混同しないこと。カリキュラムというのは、「指導教案=指導書」のことで、教材は、レッスンで使用するテキストや各種カードなどを指すため、カリキュラムとは異なります。

check

デュポンの一味違うライター
http://akiha-web.com/SHOP/7639/7750/list.html
Copyright (C) 2008 英会話スクールレッスン All Rights Reserved.